2020



二ヶ月振りに小庭の植木の剪定と草抜き   2020年 9月 21日 (月)

梅雨の頃キクイムシの被害にあったオリーブの木が一本枯れてしまいました 、手は尽くしてみましたが 、、、

一本は枯れが止まり、実が数十個付き 、新葉が数十枚出てきました 、大切にして来年の成長に期待です



  




今日の映画鑑賞『アジャストメント』    2020年 9月 16日 (水)

息子ハウスのお手伝いも一段落して 、朝から雨模様の一日 T夫妻 持参の DVD で午後のひと時をまったりと過ごす

なさそうで もしかしたら あるかもしれない 様なロマンチックなストーリー 、鑑賞後のアールグレイが美味しい



  




ペンキ塗装の難しさを実感した二日間    2020年 9月 15日 (火)

下地材 耐火ボードのつなぎ目のVカットのパテ処理がうまくいかずにジョイントネットを貼ったのが苦労の始まり 、Pinoco さんから何とか及第点をもらうのに二日間

今日の午後は勝手口 庇の外柱を防腐処理しながら赤く仕上げた 、こちらは一発合格



  




雨水を誘導する板金加工が成功       2020年 9月 13日 (日)

今迄の雨水返しに防水シートを貼って もう一枚変形雨水返しを取り付け センター寄りに 10㎝ 程流れを誘導する

昨日の大雨の流れを室内から確認 、ちょっと嬉しくなって一人でニンマリ、これで寄棟谷筋の漏水が解決だといいが 、、、



  




M邸の採りたて新鮮野菜で豪華な夕食    2020年 9月 12日 (土)

コールラビのバター醤油炒め 、オクラのお浸し 、ケールとトマトとベーコンのオムレツ 、コールラビはステーキ風で独特の歯応え食感のあっさり味 、 ケールは程よい苦味でトマトの酸味とベーコンと卵に一味加わった感がとても新鮮

日頃の夕食は惣菜を軽くつまむ程度で簡単に済ませていますが 炒飯添えで今夜は大満腹



  




美しく幻想的な秋の入り口、虹の門     2020年 9月 10日 (木)

残暑が続く都市部と違い朝夕はめっきり肌寒くなった山中湖界隈です、昨夜は突然家が揺れるほどの雷鳴と豪雨

山中湖パノラマ台近くに滞在中の Y.I 夫人から届いた早朝の富士と山中湖



  




腐化した柱や筋交いの交換         2020年 9月 9日 (水)

基礎部分のコンクリートが劣化してクロアリが住みついていたので補修してシロアリ殺虫駆除剤と防腐剤をたっぷり

柱や筋交いは交換して念のため補強材も足してちょっと安心、階段壁西側は部分補修の予定でしたが全面張替



  




漏水修繕工事の本丸解体          2020年 9月 8日 (火)

台風一過の今日は晴れ期待でしたがグズグズ天気 、軒天の補修と建物に被さる樹の伐採が一段落したので後はじっくりと

寄棟の谷筋解体と漏水している壁面のサイディングをはがしてまず下地補修 、壁内側は湿気とクロアリが活躍の大惨事状態



  




“一位の木”の生垣を撤去          2020年 9月 6日 (日)

二十数年前に植栽した60本の “一位の木” の生垣ですが鹿さんの大好物とは知りませんでした 、近年別荘地内は鹿公園の様に多数の鹿が生息しています 、十本ほど生き残った一位の木も 今年は食べつくされ一位の木の枯れ垣になってしまいましたのでチェーンソーを使って全て伐採撤去 、一人で頑張りました 、久々に膝はガクガク 、身体がヘロヘロ


寂しくもありますがスッキリした庭周り 、草刈りも次からは作業が楽かも



  




漏水修繕工事のスタート          2020年 9月 4日 (金)

朝8時には家の前に足場工事のトラックがスタンバイ 、お洒落れなお兄さん二人が最新システム足場を3時間程で完了  はやっ


今日は棟梁が屋根の苔落としをしながら漏水箇所の再点検 、軒天下地の補修してると古いスズメバチの巣を発見 、危なかった~


屋根に被さり軒天を壊す檜の枝を落としてもらい 、床屋さん帰りの様に屋根周りがスッキリ

明日 建物東側 水樹の大木2本を伐採すればとりあえず直接建物に被さる樹木は撤去完了



  




キツネの嫁入り日和 ?           2020年 9月 3日 (木)

庭に唐傘小僧が出てきそうな雰囲気だよ と Pinoco さん 、暗く肌をなでる様な風 シトシト雨 時々日が差す空模様 、頭の中には不気味な音楽 、ゲッ ゲッ カラン コロン

朝のコーヒーを楽しみながら今日の映画会の作品選び 、好みが違う私達 、すり合わせは常に難航



  




猛暑日に続いて大型台風が続々と      2020年 9月 2日 (水)

9号、10号、共に過去の伊勢湾台風 、や 室戸台風 、を凌ぐほど記録的な強風台風の予報です 、身の安全を第一に備えたい

山中湖に向かって比較的緩やかな北傾斜のせいでしょうか今までは台風被害は少なくて過ぎましたが 、、、






優雅にのんびり外ランチ          2020年 8月 30日 (日)

M夫妻持参の揚げ物(とんかつ、エビフライ、メンチカツ )解凍ご飯に有り合わせの香の物 、コーヒー茶菓子で夕刻まで

新鮮野菜の “ラタトゥイユ” は有名シェフから直伝 M夫人の自信作 、絶品






道志みちをトコトコ 2時間20分       2020年 8月 27日 (木)

数日かかる定期健診は一ヶ月日延べして 、今日は簡単な問診と血圧測定でちゃっちゃと帰畔

昨夜は大雨 、室内は30℃近い蒸し暑さ 、エアコン設定24℃で羽毛ふとんをかけて何とか 、、、






茂り過ぎた森の世代交代なのか?      2020年 8月 26日 (水)

ミズナラ 、コナラ 、の大木が森の中から間引かれる様に枯れていきます 、犯人は “カシノナガキクイムシ” だそうです ?


高台にあるM邸のベランダから見ると線上に水樹が枯れていく様子が伺えます






山中湖の水道水が温かい          2020年 8月 24日 (月)

東京と比べれば冷たく感じる山中湖の水ですが 、例年程の冷たさが感じられず変だな~とは思っていました 、身を切るような冷たさの八ヶ岳の水と比べて今日は実感しました 、 何か富士山麓の地下で変化が起きているのかな ? 自然を畏れ、敬う生活を心がけたい


秋には真っ赤に色づき弾けるツリバナの実






八ヶ岳でのんびり週間 8/18~8/23     2020年 8月 23日 (日)

姉達の懐経済でチョット贅沢で優雅な一週間 、四姉妹の年長二人は寄る年波には逆らえず今回は欠席 、次回に備える


車で五分程の距離にある 八ヶ岳農業大学校 、採りたて新鮮野菜で毎朝の朝食サラダは質量共に大満足


八ヶ岳農業大学校の牧場 、牛さんのお陰で新鮮濃厚ミルクとアイスクリームが格別美味しい


標高 1400m 爽やかな風が吹き抜ける山の家






エクシブ山中湖で夏の恒例食事会      2020年 8月 17日 (月)

我が家には少し敷居が高いエクシブ山中湖ですがM夫妻の株主優待にご相伴して 特別価格で今日はチョットお洒落な ランチ


今夏一の赤富士   M邸ベランダから   16 Aug 2020  AM5:08






谷筋からの漏水修理の打合せ        2020年 8月 14日 (金)

隣接する長男家族の家 、枯葉の清掃を怠るとあっという間に苔が生えて何層にも施した水返しを水滴が逆流してきます 、子供の頃勉強した毛細管現象の実験場の様です 、 よせ棟の宿命だと解っていても今年の様な長梅雨の時には室内の湿気とカビ対策に手間がかかります

コロナ禍の影響でなかなか来畔出来ない息子に代わって 、費用対効果や作業内容の打ち合わせが済み 、今日はチョット “ほっ”






早起きして狛江にトンボ帰り        2020年 8月 10日 (月)

7時半に出発して西桂インターから中央道で9時には狛江着 、お隣がチェックしてくれている郵便物を頂き 、山中湖用追加品を車載 、セコムセキュリティを確認して 、 帰りは渋滞を避けて南多摩尾根幹道路から橋本 、長竹 、青山 、経由 413号(道志みち)を通って1時前に帰畔 、疲れた~

昨日チョット寄り道して 、明見湖の蓮の花を見る 、まだまだ大きな蕾がたくさん 、もうしばらくは楽しめそうです






真夏日到来後 数日で早くも 今日は立秋   2020年 8月 7日 (金)

ジメジメした長梅雨がようやく明けて避暑地らしい雰囲気がでてきた山中湖界隈 、駆け足の季節を惜しむ様に朝さんぽを愉しむ

木々の葉はまだ初夏の様な新緑に見えます






You Tube で聞き流し『四日のあやめ』   2020年 8月 5日 (水)

山本周五郎ワールドの中でも “落としどころ” の深い小説だと思います 、私にとって幾つになってもなかなか身に付かないと感じる種類の “フィロソフィ”

T邸の庭に咲く珍しい “ベニシュスラン”    私のスマホカメラではピントが合わずM夫人からの写真を転載






梅雨明け実感がない山中湖畔        2020年 8月 3日 (月)

梅雨明けから三日経ち 昼間は時々晴れますが 、今朝も小雨模様 、スカッとした “夏” が待ち遠しい






山中湖村住民証明ボード          2020年 8月 1日 (土)

新型コロナウイルス感染拡大の影響で 、一部で県外ナンバー車への嫌がらせ行為が起きているという情報があるため 、山中湖村観光産業課で 、山中湖村と二拠点居住者の証明ボードを発行という粋な計らいがされました 、誤解や行き違いが軽減されるとは思いますが 、注意深く控えめな行動を心がけたい

昨日一日で東京の感染者数は 463名 、全国で 1500人超の感染者増 、見通しはかなり厳しい状況






多動ではありません働き者です       2020年 7月 31日 (金)

ようやく梅雨明けが見えてきました 、湿度は高いですが待ちに待った青い夏空です 、大雨が続いたせいで家の軒下やパラソルにも蜘蛛や虫がたくさん付いてますのできれいにしているところです

家の中から Pinoco さん 、写真を撮ってよく動くね~とさ 、俺はきれい好きで働き者なんだよ






幻の東京オリンピック開催記念花火     2020年 7月 26日 (日)

昨夜8時過ぎ雨降る中 、ドーン 、ドーン と地響きのような音に最初は訳が分からず心配で表に出て見れればご近所さんも何々と其々家の外へ 、 何の花火か一瞬解らず “東京オリンピック開催記念花火” だったと思いつくのに数秒のタイムラグが 、、、集中豪雨予報中にひときわ大きな素晴らしい花火が次々と 、、、






最近のアニメ鑑賞『進撃の巨人』      2020年 7月 22日 (水)

安部公房の『良識派』を彷彿とさせる様な舞台設定です(まだ最初の数話)高い塀に囲まれて食糧不足でも平和を装い暮らす市民 、外部との争いを避ける事が全てに優先されて 、 塀の中の不自由さは些細な事とし 、塀の外の食人種に同胞が食べられても多数の平和の為の人身御供は必然のように振る舞える狡猾で臆病な “良識派” 、 【 “安部公房の良識派” “進撃の巨人” 】ワールドにすっかり引き込まれ始めた私です 、このアニメ映画がこれから どう展開するのかは判りませんが 面白そうです

徒党を組んで多数を頼みに利権に専横する狡猾で臆病な “良識派” 若者による自由訴求と戦いの悲劇 、続くストーリーが興味深い






曇り予報が一転晴れの真夏日        2020年 7月 19日 (日)

次男坊夫婦がお泊りして昨夜は12時過ぎまでお喋り 、今朝は5時半に起きて7時出発 、 日曜日の高速道路渋滞予測が難しいのを実感しました 、甲府への前回訪問時は事故渋滞が多発して3時間以上もかかったのに今日は一時間ほどで到着

19 July 2020   湯村 常盤ホテル南庭    コロナウイルス予防対策の徹底振りに少し驚き 地方の観光業の頑張り感が伝わってきました 、 それに比べ都内に散見される大都市圏特有の “モラルなんて破ったもん勝ち” 的なムードとそれを批判しながら言外に擁護している様なメディア報道の不思議






新生活様式に対応してマスク縫製      2020年 7月 18日 (土)

TVを見てると万人に一人 、国民全体の 000.01 % に満たない 、「基準の違うモラル」 を持った人達がウイルスを社会に撒き散らし 、その為に国全体が振り回されている様に感じます 、 メディア報道が針小棒大に偏っているのでしょうか ? 、実生活の地域社会周りを見渡しても 殆どに人は高潔なモラルを持ち 、控えめで 、安心して接することができる人々です 、 いずれにしても新生活様式到来は必然の流れのように感じます 、お洒落マスクを取り入れて日々の生活を守り 、愉しむ 、はやく梅雨明けしないかな~

清潔で機能的な既成市販マスクがベストだろうと考えていた私達でしたが 、いよいよ市中蔓延コロナ禍シーズンに入りそうな昨今です 、 そうであれば毎日洋服を着るように装着するマスクはオリジナルを愉しむほうがポジティブな日々を過ごせそう 、閃きさえすればエンジンがかかる Pinoco さんです






最近の TV 映画鑑賞『BORGEN』      2020年 7月 12日 (日)

デンマークの政治ドラマ 、TVシリーズを Net Flix で観始めました 、各一話づつ オープニングクレジット が表示され 、話題其々のフィロソフィーを 暗示してくれます 、例えば第5話では「武装せる予言者は勝利し 、備えなきは滅びるなり(マキャベリ)」 第6話では「政治は流血なき戦争であり、戦争は流血せる政治だ(毛沢東)」  第9話では「気付いた時は手遅れだ(米国武器製造会社)」 第15話では「理想主義と呼ばれることの多くは 、隠された権力への憧れだ(バートランド・ラッセル)」 等々 、風刺的要素満載で現在 、世界70か国以上で放送されている人気ドラマシリーズの様です

12 July 2020 野川谷戸橋付近  夏の大雨では昨年も多摩川との合流付近や染地で氾濫災害が出ました 、私の素人考えですが 、ここから上流数キロに点在する水辺の 雑木処理の方が治水上 喫緊の課題 だと思えるのですが 、行政現場の方々のご苦労を思うと勝手な意見も控えめにしないとかな






久々に雨間の散歩             2020年 7月 10日 (金)

『 朝寝して、夜寝するほど昼寝して、時々起きて居眠りをする 』今は亡き母が時々口にしていた戯れ言です 、二十歳頃その意味を尋ねたところ ” 働いて 働いて 仕事が楽しく ていつ寝たのか 思い出せない程 働くと こんな戯れ言が面白く感じるかも “ とうれしそうに言ってました 、 意味なんてなかったのかも? 、散歩しながらつまらないことを思い出しました


10 July 2020   野川緑地






静かに籠って自粛生活           2020年 7月 9日 (木)

“コロナウイルス” に “自然災害” 何とも言えない鬱々とした日々が続きます、楽しみは見習い料理人修行ぐらいかな


10 July 2018   河口湖八木崎公園






アサギマダラ羽化から飛翔へ        2020年 7月 4日 (土)

この体躯で1000kを越す長距離飛行 、機能を真似て作った戦闘機は異次元の動きをして戦闘能力は従来の戦闘機の数百倍だそうですが製作費用も一機数百億円するとか 、今夏はステンドグラスの巨匠 “ガレ” の作品を観に何処かの美術館を訪ねてみよう 、 この蝶が普通に存在する自然界の摩訶不思議

M夫妻から届く山中湖便りの写真を転載






You Tube で聞き流し『鱗雲』       2020年 7月 3日 (金)

藤沢周平の作品 、江戸時代後期 ある意味安定した 封建制度の中で侍という官僚社会が内包する清濁を飲み込みながら賢く生き抜こうとする若い侍の話がとても爽やかに感じた小説でした

消毒液として利用してますが飲料アルコールだそうです、下戸の私は10倍に薄めても飲めそうもありません






体を使って働く事は楽しい         2020年 6月 29日 (月)

梅雨の晴れ間を見付けて 、屋上清掃 、枯れ枝拾い(手間ですが丁寧ににしておかないと草刈り機に跳ねて痛い思いをします)、 草刈り 、草刈り後の清掃 、家外周りの防虫剤散布(スミチオン)、要所への除草剤(ラウンドアップ)、家外部の塗装補修 、等々 、室内清掃の他に 一週間ほどかかります 、真夏の快適な暮らしを想像しながらの作業です

石垣周りは油断すると “オオスズメバチ” の危険もあります






You Tube で聞き流し『ちくしょう谷』   2020年 6月 27日 (土)

山本周五郎の長編小説 、昨日は曇り空で30℃超え 、夜もあまり下がらず蒸暑い夜長 、睡眠促進にと聴き始めたのですがついつい “山本周五郎ワールド” に引き込まれ 四時間半 、未明三時まで 。 個人的な感想ですがこの小説は美しすぎて、きれいすぎて、息が詰りそうなあと味でした 。私の睡眠には清濁ごちゃ混ぜ “カオスワールド” が心地よいのかな~


友人宅の庭に咲いてるサボテンの花 、ピュアな黄色の透明感が魅力的なので頂いたメール写真の転載です






連日の 曇天 梅雨空            2020年 6月 24日 (水)

梅雨の雨は天の恵み 、お陰様でフルーツは美味しいし 、花はみずみずしく生気溢れる 、でも私は晴天がいい 、青空がいい

湿気に弱い私と対照的に 雨の日大好き Pinoco さん やはり誕生月は影響するのかな 、、、






甲府舞鶴城公園を朝さんぽ         2020年 6月 21日 (日)

甲府舞鶴城は1582年武田家の滅亡の後、豊臣秀吉政権下で江戸徳川家への備えとして築城を始め1600年に浅井長政の手により完成された。 関ヶ原の戦いの後は徳川義貞(家康の九男)から代々徳川家一門が城主となり城番・城代制がしかれ、徳川家直轄領であったことから ここ甲斐が、長野、静岡、関東をつなぐ要所であったことがうかがえます。


戦用のお城というよりも関所的居城の様相の見取り図


富士山が見える南東方向


北岳、間ノ岳、が見える西側方向

昨夜は隣接する “城のホテル” に宿泊






今日の映画鑑賞『運び屋』         2020年 6月 17日 (水)

2018年 クリント イーストウッド 主演 監督 のアメリカ映画 、原案はニューヨークタイムズの記事で 、80歳代で シナロア カルテル の麻薬の運び屋となった 第二次世界大戦の退役軍人である レオ シャープ の実話に基づいている 。 私的には、2008年の『グラントリノ』でもう一歩踏み込めなかった “クリント イーストウッド” 個人の家族への愛情フィロソフィーを見事に表現した素晴らしい作品に感じました

17 Jun 2020   野川緑地






You Tube で聞き流し『姥捨』       2020年 6月 15日 (月)

堀 辰雄 1940年 発表の小説 、私的には更級日記の濃縮版のように感じます 、 過日 、大切な人を亡くしました 。「”平家物語” 祇園精舎の鐘の声 、諸行無常の響きあり 、 猛き者も遂には滅びぬ 、ひとえに風の前の塵に同じ 。」文学の知識として頭の中で解っていることと体現での相違に悲壮感が角張ってしまいます 、”姥捨” を朗読で聞き流しているうちに 心の中の悲しみが穏やかな霧の様になってきました 、しばらくは霧の中に漂い 思い出に浸ろう

健在だった頃の我が家の “なんじゃもんじゃ” の花






関東甲信、今日から梅雨入り        2020年 6月 11日 (木)

欧米では『風と共に去りぬ』が配信停止になり 、奴隷商人や 、ダイヤモンド商人の成功者 、の銅像が打ち壊されているようで す、 どうして歴史に手を加えようとするのでしょうか? 、どなたかの名言に「歴史の真実は存在しない 、残るのは評価だけである」過去を現代社会の価値観で再評価することによって 私利私欲を追及する”強欲”の存在を予言した言葉でしょう 、確かに事の善悪は其の時々の社会状況により変わり その時はその評価が正しい様に見えますが 、 私は歴史は評価 評論 すべきでなくそっと静かにそのまま置いておき 、先人の足跡を個々人が俯瞰しながら考え 明日に向かった事項の参考にするに留め置くべきだと思いますが 、、、

「 As Got is my witness i’ii never be hungry agein 」この映画も一つの歴史であり清濁併せ持つ名画だと思います
梅雨の間は昔の映画を見直してみようかな






You Tube で聞き流し『草枕』       2020年 6月 10日 (水)

夏目漱石 1906年 発表の小説 、「智に働けば角が立ち。情に掉させば流される。とかくに人の世は住みにくい。」超有名な出だしで始まりますが 100年経っても人の世は変わらないものだな~なんて夢うつつで聴きながら思いました 。

Jun 2020 野川沿い遊歩道 、散歩しながら「下手な考え休むに似たり」これも難しい
今日のランチは冷やし中華 ?、これが私のキャパシティー






昨夜の雷雨で今朝は涼しい         2020年 6月 7日 (日)

驚異的な成長をしていたオリーブの木が枯れ始めたので 、よくよく調べたら根本の幹に害虫の穴がたくさん 、スミチオン散布で大丈夫かな~復活を期待するしかない

散歩はお休みして 、小庭の植木剪定と草抜き&害虫駆除を二時間ほどの予定 ( AM 9:00)






朝さんぽ、軽い頭痛は熱中症?       2020年 6月 6日 (土)

薄曇りでさんぽ日和だと思い気分よく出かけました 、いつもなら2k程で調子が出て歩く速度が上がるのですが今日は何と無く身体が重い感じ ? もしかしたらまさかの熱中症初期症状 ? マスクのせいかな ? すぐさま冷えたポカリスエットを購入してベンチで水分補給と休憩 、さんぽは切り上げ 、 30℃でも湿度が高いと散歩も怖い


06 Jun 2020 野川沿い遊歩道






紫陽花には霧雨が似合う          2020年 6月 1日 (月)

新生活様式も今日から新しいフェーズ 、何時もの散歩コースに たくさん咲いている様々なアジサイを眺めながら 朝さんぽ


01 Jun 2020 野川沿い遊歩道






桑の木に実がたくさん           2020年 5月 30日 (土)

何故か野川沿いの水辺には自生して放置されたままの桑の木がたくさんあり 子供連れの若い夫婦や Jiji Baba が熟した実を選んで摘んだりして桑の実の話で盛り上がっている様でした 、 水辺の桑の実は小さすぎて美味しく食べられるか分かりませんが 、これも予期せぬコロナ禍がもたらした 微笑ましい家族団らんの光景でしょうか


30 May 2020 野川水辺の遊歩道






今日の読書は『賢人と愚者と奴隷』     2020年 5月 27日 (水)

魯迅が 1925年 に発表した寓話 。 奴隷はとかく人に愚痴をこぼしたがります。ある日 賢人に出会った奴隷は悲しそうに嘆きます 、仕事は朝早くから夜遅くまで続き 、 食事は日に高粱のかすを椀一杯だけです 、それを聞いた賢人はため息をつきながら慰めに言いました 、「今にきっと運が向いてくるよ」。 しかし奴隷の生活は相変わらず苦しく 何時ものように愚痴をこぼす相手を探しに出かけました 。今度は愚者に不平を聞いてもらいます 、涙を流しながら 「先生 私にあてがわれている部屋は 、じめじめして 、寒くて 、南京虫だらけで 、四方とも窓さえありません」 その話を聞いた愚者は <バカめ!> と怒鳴りながら「主人に言って開けさせたらいいだろう」と言いました 、「とんでもないことです」と奴隷が答える 。 同情した愚者は早速奴隷の家へやってきて壁を壊しにかかる 「何をなさるんです」「お前の部屋に窓を開けてやるのさ」奴隷は止めるが 、 愚者はきかない 、奴隷は大声で助けを呼ぶと 奴隷たちが大勢出てきて 愚者を追い払い 最後に出てきた主人に奴隷が報告しました 。 「強盗が私の家の壁を壊しにかかりましたので 私がまっさきに見つけて みんなで追い払いました」「よくやった」と主人がほめる 。 賢人が主人の強盗見舞いに来た時 、奴隷が「さすがに先生のお目は高い 、今度は私が手柄を立てて主人が私のことを誉めてくれました 、私に運が向いてきました 」 と礼を言うと 、賢人もうれしそうに「そうですか」と応じるという話です 。

 湯ぶねに浸かって暇つぶしに読むには少し難しい寓話で 、批評解説を読むうちにのぼせてしまいました 。


27 May 2020 野川緑地






今日から緊急事態宣言の解除        2020年 5月 26日 (火)

年単位で供給は不足するだろうと報道されていたマスクも店頭に山積みされ 値引きセールの貼り紙が貼ってあるお店が散見されるようになりました 、 想像ですが 流通業界 手品師の暗躍を見ているようで一瞬微笑んでしまいます 、新型コロナウイルス騒動も次のフェーズに入ったようです 。

季節の巡りは早いもので今日3時のお茶に戴いた熊本県産のスイカが甘く美味しかった

暑さと梅雨のような湿気を含んだ風に季節の移ろいを感じます、 26 May 2020 野川緑地






噂のガーゼマスクが届きました       2020年 5月 25日 (月)

メディア報道では随分と批判してましたが 届いたマスクは普通に清潔な感じのマスクです 、私なりにこのガーゼマスクを見てこんな風に感じました 、 我が国の政治指導者は発生状況もウイルス学的にも政治力学的にも五里霧中の現況を全国民に知らせたかったのではないでしょうか ? 我々の置かれている位置はこんなにも無防備で無力であり、できることは “ソーシャルディスタンス” しかないことを

今回の新型コロナウイルスは本当に自然発生した疫病なのでしょうか ? 世界は不思議がいっぱい






新型ソーシャルディスタンス⑥       2020年 5月 24日 (日)

野川遊歩道の人通りが少なかったので久々の長距離さんぽをしてきました 、ほとんどの人はマスク着用で 、すれ違う時も遊歩道の右端と左端 、 狭い所は事前に広いところで通過待ちはお互いに暗黙の了解の様 、それなりに快適な新社会生活の実感さんぽでした

御塔坂橋まで10 km を朝さんぽ






新型ソーシャルディスタンス⑤       2020年 5月 21日 (木)

身体的行動間隔だけでなく 諸外国との貿易安全保障に伴う日本国内の製造流通構造までRNAによる影響を余儀なく受けているようです 、 新産業構造に依る新社会生活は国際的マクロ目線で見れば僅かな変化でしょうが 、ミクロの糧に生きる我ら庶民には大惨事です 、IT や loT 活用合理化促進により各分野で座れる椅子の数の絶対量が減るわけですから 、 ある者は今までよりも大きな椅子に座り、ある者は座る椅子が無くなる 、新天地に糧を求めて椅子探しをしなければなりません 、 メディアや知識人を自認している評論家には今こそジャーナリストの本分である先見の明を発揮して肥沃な新産業分野を指し示して頂きたいものです 。

幾つになっても明日を心配する 、もしかしたら絨毯商が生きる隙間が 、な~んて 、結構生臭い私 、散歩しながら

広い公園で フィジカルディスタンス は私でも簡単ですが 、新社会秩序のどの辺に私が座れるベンチがあるのかな~ (座れるつもりの私)






今日の読書は『生の拡充』         2020年 5月 20日 (水)

1913年「近代思想」に発表された 大杉 栄 の代表的な評論 、これほど理解し難い文章は久々です 、 社会的には高い評価を得ているこの評論が何を言いたいのか分からない 同意できる処がほとんど無い 、 しかし全編繰り返しながら丁寧に読む 、私のフィロソフィーだから 、少し暗くなりました 、 外出自粛中に湯ぶねに浸かって暇つぶしに読もうとする私の姿勢が問題か 、、、


May 2020  野川遊歩道






今日の映画鑑賞『楢山節考』        2020年 5月 18日 (月)

原作は深沢七郎の民間伝承を題材にした短編小説 、姥捨て山伝説であらすじは超有名なお話
以前から物語の胆の部分が年寄りを山に捨てる部分に偏っている様なので私の見方を此処に書いてみました
私のこだわりは村の掟を破った一家一族郎党が生き埋め根絶やしにされる下りです
この小説の中に 名誉と、道徳と、罪と罰、を掟として表現し血を継承して生きる事の厳しい現実を見せた凄い作品だと思います

「私の郷里での体験談ですが」
冬場の消防夜警巡回の為に詰所に徹夜での泊まり込み 、広い村内をエリア分けして一晩に数回 其々一人で巡回します
凍り付くような厳冬期の夜中に一人での巡回は寒さと恐怖に震えますが勇気を出して担当エリアの安全を確認して巡ります
各家に月一回ぐらいで順番がきます(強制なし) 、18才を過ぎた男は一人前に扱ってもらえる登竜門の様な行事です
その他村内水路の清掃や諸々の行事に参加する事で村民としての一体感が育まれ 道徳が身に付いてくるように感じていました

たぶん日本中の村々も大同小異の道徳や助け合いが何時しか掟となって我々日本人のDNAの奥深くに刻み込まれていて
今回の新型コロナウイルス外出自粛の件でも殆どの日本人は法律で命令されなくても身体の内なるDNAが侵してはならない
集団の掟を自覚しているからではないでしょうか(もしかしたら日本人は ホモサピエンス のなかでも優秀な進化系かも)






今日は45回目の結婚記念日        2020年 5月 15日 (金)

光陰矢の如し 何て 私にとっては文芸装飾言語 、現実は手強い相手と微々細々 丁々発止の日々 、、、Pinoco さんは 、、、


14 May 2020






今日の映画鑑賞『Dr.パルナサスの鏡』    2020年 5月 14日 (木)

2009年公開のファンタジー映画 、夢か現か幻か 、哲学めいた意味がある様な無い様な 、、、Pinoco さんは大絶賛ですが

今日から39県でコロナ禍 非常事態宣言が解除される由 、こちらはリアルな 、夢か現か幻か、正体見えないRNAに世界中が大混乱 、 我ら庶民は罹患しても為す術なし 、そうと判れば何をか懼れん 、今日も愉しく料理と読書






今日の映画鑑賞『Peaky Blinders』     2020年 5月 10日 (日)

1890年代から20世紀初頭にかけてバーミンガムに実在した19世紀のギャンググループ 、ピーキーブラインダーズ を題材にしたイギリスのテレビドラマシリーズ 、 様々な異なる階級のグループに翻弄されながら伸し上がっていくファミリーとリーダーの様子が描かれている

世界的な競売会社や政治家が時々ストーリーに影響を与えて 賢い英国人社会の表裏を一枚のコインのように見せてくれる






未だ春浅き山中湖畔            2020年 5月 8日 (金)

凍結防止用断熱材内部の暖房電源を抜きに来畔してきました 。先日の雷や地震と急激な気温上昇に心配になりとんぼ返り点検です

湖畔滞在中のT邸を訪問してランチ&ティータイムの休憩をご馳走になりました






今日の読書は『桃太郎』          2020年 5月 6日 (水)

芥川龍之介の鬼才ぶりが分かり易く発揮された小編 、桃太郎が鬼を退治する勧善懲悪の物語が 、、、とんでも実態 、、、コロナで右往左往している現代社会を空の上から笑っているかな~


05 May 2020  野川遊歩道






今日の読書は『夢十夜』          2020年 5月 4日 (月)

夏目漱石 1908年 の作品、人間の意識の中に潜むものを十篇の夢として感覚的に捉えた小品集、私個人は 第二夜、第三夜、が何となく共鳴するところがあり、 第七夜、は大きく共鳴するところがあります、特に「西へ行く日の、果ては東か。それは本真か。東出る日の、御里は西か。それも本真か。身は波の上。舵枕。流せ流せ」 この一節は、仕事でも私生活でも、若い頃から度々頭をよぎる名文句です

神代植物公園 May 2018   我が家から歩いて行ける距離なので公園散歩の解禁が待ち遠しい






今日の読書は『倦怠』           2020年 5月 2日 (土)

永井荷風の 1910 年頃の随筆、最後の一節が興味深い 、「先のアメリカ大統領 セオドア・ルーズベルト は青年の鑑とすべき意志の英雄であろう、 然し如何せん自分の眼にはこの英雄を崇拝するに、其の頸は余りに太く其の指は余りに不格好である。」

人の気配が少ない近所の水辺を 30分 ほど散歩しながら考えました 、 もしかしたら日本のメディアや官僚 、政治リーダーは 学識に富み 、才智 秀で 、礼節を尊ぶ余り 、我々庶民に日々進化変貌するコロナウイルスとの厳しい戦況を知らせるよりも コロナウイルスによる無差別爆撃の様な感染から身を避けるソーシャルディスタンス教練と 、防空壕(自宅内)への避難生活を勧める方がショックが少ないとの優しいお心遣いなのかな






新鮮な筍はえぐ味と香り          2020年 5月 1日 (金)

朝掘り狛江産です 、あく抜きは程々にして薄味に仕上げて 香り とえぐみ を楽しみます


炊きたてご飯に野趣の味






今日の読書は『性急な思想』        2020年 4月 29日 (水)

石川啄木が1910年に毎日新聞に寄せた代表的な小論 、100年経っても新鮮な評論 、現代メディアでは 大衆行動統計を利用した教唆扇動報道が目に付き過ぎます 、 DNAやRNA 等々 高校生 レベルの化学式なら今や殆どの日本人は理解できると思いますし 、ウイルス(RNA)の研究周辺の進捗報道がもっとされれば 外出自粛も もう少し精神衛生がいいかな ~


今朝のキタミ公園 AM 10:00






新型ソーシャルディスタンス④       2020年 4月 28日 (火)

朝は新型コロナウイルス話題のテレビのバラエティー番組をお茶請けに夫婦でコーヒー&トースト&サラダ 、昼は拙い料理を家内の指導の下時間をかけて作り 、 午後からは 読書 or 映画 or うたた寝 、夕方は日の高いうちから入浴して 、後はつまみ食いをしながらまた 読書 or 映画 、これじゃ 今様 小原庄助さん (民謡、会津磐梯山) 、我が家の僅かな蓄えでは幾らも経たずに食い潰しそうですが 、来月はお国が一人当たり10万円をくれるとか ? 、こんな美味しい話には背筋がチョット寒いのですが こんな思いは貧乏性の私だけでしょうか? ほっぺをつねって来る新世界秩序で生きる場所の準備をせねば 、まんじゃ まんじゃ(昔々祖母が時々唱えた魔除けの呪文)!(^^)!


今朝 、小庭の紫蘭






新型ソーシャルディスタンス③       2020年 4月 24日 (金)

新型コロナウイルスで夜が明けて 、新型コロナウイルスで日が暮れる 、テレビもNetも新型コロナウイルス一色です 、 身体が罹患する前に脳がウイルスに侵蝕されてしまいそうです 、手遅れになる前に行動も情報も 、総合ソーシャルディスタンス 、今日から必須フィロソフィーとして強化生活 !(^^)!


小庭のつつじが鮮やか






今日の映画鑑賞 Charing Cross Road 84   2020年 4月 23日 (木)

アン バンクロフト 、アンソニー ホプキンス 、など其々 出演者 個人の教養が静かに溢れるように表現された映画

私の個人評価は ★★★★★






狛江市の感染者数が11名 (4/20)      2020年 4月 22日 (水)

市の H/P には感染者状況に関する情報掲載はなく、地域メディア『多摩っぷ』さんの新型コロナウイルス感染症情報を拝見してます


現在は閉園中の様ですがこんな感じで咲き誇っているでしょうか?           Apr 2019 昭和記念公園






新型ソーシャルディスタンス②       2020年 4月 19日 (日)

ほぼ全ての人々がマスクをしてすれ違う時も距離を置きます 、お互いに慣れてないので多少ギクシャク感がありますがいずれこれが日常『普通』になるのでしょうか


近所のハナミズキの並木がきれいです






今日の読書は『批評入門』         2020年 4月 17日 (金)

2~5ページ程の小品が51編収められている アンソロジー 、なかでも私のお気に入りは 安部公房の『良識派』、F.カフカ の『掟』、E.ケストナーの『ゴルディウスの結び目』、 他の48編も面白いものばかりです 、学習教材用として息子達が高校生の頃求めたもので30年近く私の机の脇にあり時々思い出しては手に取ります


近所で人の気配が少ない野川緑地をちょっとだけ散歩






新型ソーシャルディスタンス        2020年 4月 16日 (木)

成熟した社会構造が本格的に求められている様です 、人混みには近づかず 、仕事の席も少し離して静かに話し 、笑う時も唾を飛ばさず 、 程よい距離感を自然にこなす、そんな私に 外出自粛 一ヶ月でなれるかな~ !(^^)!


野川緑地のジャーマンアイリス






エアコンフィルターの交換         2020年 4月 15日 (水)

車両点検でディーラーに立ち寄るのも迷うほど新型コロナウイルス感染恐怖は生活の基盤にまで影響しています 。 日々の基礎ルーティーンが 自滅 崩壊 しないように冷静に賢くならねば


来場者もお互いにソーシャルディスタンス






今日の読書は『悟浄出世』         2020年 4月 13日 (月)

中島敦の短編小説 、聡明な怪物から「生ある間は死なし。死到れば、すでに我なし。また、何をか懼れん。」の助言にそんなことは重々承知の 悟浄が神様だけがご存知の「なぜ?」を求めての旅物語

昨夜から全国的に荒れ模様の雨 、「なぜ?」などと考えずに今日も外出自粛






今日の映画鑑賞『アイリッシュマン』    2020年 4月 12日 (日)

外出自粛生活には都合のいい 3時間30分 の長編映画 、娘達への愛情を何とか理解してもらおうと願う主人公フランクシーランの悲哀が ロバート デ ニーロ によって 巧みに表現され アル パチーノ の名演技と相乗効果がとても良かった






今日の映画鑑賞『シンゴジラ』       2020年 4月 11日 (土)

正体不明のゴジラへの対抗処置で世界中のスパコンを連結してゴジラの血液組成を解析する辺りのストーリーは新型コロナウイルス対応と共通点がありそうです 、 今朝 テレビ出演されたノーベル賞 受賞者の本庶佑先生のお話で現段階では新型コロナウイルスだけでなくいろいろなウイルスの詳細は解ってない事がたくさんあることが私にも分かりました !(^^)!






今日の読書は『高野聖』          2020年 4月 10日 (金)

泉鏡花の短編小説 、最近は You Tube で 佐藤慶 さんの朗読でよく聴きます 、日頃から You Tube で音楽や落語や小説の朗読を聴きながら寝る習慣ですが 夜中に 佐藤慶 さんの落ち着いた魅力的な声で “親仁 ” の語り部分が流れている辺りで目覚める時が度々です 、『高野聖』をセットしている訳では無いのに 何故か私の You Tube には頻繁に登場します

外出自粛生活が続いています






今日の読書は『藪の中』          2020年 4月 9日 (木)

芥川龍之介の短編小説 、私のお気に入りの一節があります 、「 法官の前で『多襄丸』が白状します 、私は殺すときに腰の太刀を使うのですが 、 あなた方は太刀は使わない 、唯 権力で殺す 、金で殺す 、どうかするとお為ごかしの言葉で殺す 、罪の深さを考えてみれば 、、、」 賢く 新型コロナウイルスに感染しないように 楽しみながらボッチさんぽ


09 Apr 2020






今日の読書は『桜の森の満開の下』     2020年 4月 7日 (火)

坂口安吾の短編小説 、1947年 敗戦の傷跡が鬼塊と化して日本人の心の奥深く沈み行く時期に書き上げたらしい 、読むたびに心の奥底をざわつかせる私の愛読書の一冊


鬼が居そうな満開の桜の森     Apr 2014 新宿御苑の桜の森






個人事業にも BCP は必須        2020年 4月 6日 (月)

新型コロナウイルス感染に関する緊急事態宣言が明日 4/7 に政府から発令される由 、我々庶民は粛々と静かに暮らし 人混みを避けて罹患しなければ良いだけの話 、しかし人の世で生きてく限り 言うは易く行うは難し 、何とか頑張るか !(^^)!


野川緑地のジャーマンアイリスの蕾 AM11:00          BCP (Business Continuity Plan)






由らしむべし 知らしむべからず       2020年 4月 5日 (

外出自粛 は辛いので人との接触を避けながら野川緑地や川辺の散歩を一時間ほど楽しみ 歩きながらこんな事を考えました 、 連日メディアでは政府発表は情報が少ない 解らない と放送してますが 政治家や官僚の方々がもし不都合な真実を隠そうとしても Netを開けば止め処ない情報が世界中から溢れるように入ってきます 、 受け手が知識と教養さえ磨けばDNAもRNAも逆転写酵素も解説図付きで載ってますし 新型コロナウイルスも間もなく解析されるでしょう 、隠し事は虚しいだけで難しい時代です


野川緑地広場南側の桜並木   AM11:00






医療崩壊とトリアージを考える       2020年 4月 4日 (土)

この豊かな現代社会で医療救済を諦めて 昔の映画『楢山節考』の様に高齢者の作為的淘汰を選択する残酷な現実が目前に迫っているようです 、 100年以上前の食糧需給が厳しい時代も 有り余る現代も人間社会の生存選択構造は同じなのかな~ 明日は自分の番かも 、自然界は厳しい


小庭に木瓜の花が咲きました






新型コロナウイルスは夜明け前の禍か    2020年 4月 1日 (水)

ウイルスの猛威による大きな犠牲の予測には怯えますが 『利己的な遺伝子』的思考で俯瞰すれば たぶん数年で 人間の移動や働き方の在り様も 、産業の在り様も 、進化するような気がします 、 外出自粛で家に籠って居ても電気も水も十分な供給があり、食料品も生活用品の家庭在庫も必要十分 、Net Flix や U Next で映画三昧、考えようでは随分と贅沢なウイルス避難生活です 、経済は不安いっぱいですが何とか凌がねば 、!(^^)!


今年は満開の桜 行脚はせず過去の写真データの中から 二年前の神代植物公園の桜です






外出自粛せよと空から雪が         2020年 3月 29日 (

自由奔放な一般市民に外出自粛をさせるため世界のリーダーは苦労しているようです 、インドでは棒でむち打ち 、EUでは高額罰金 、 その他冗談フェイクの様なあの手この手がまことしやかに放送されてますが 、日本では天からのメッセージか ? ? ?


M夫妻から届く山中湖便りの写真を転載 、こちらはリアルな白銀の世界 、いいなぁ~ でも寒そう~


静寂に包まれた狛江の住宅街






肌感覚になる新型コロナウイルスの恐怖   2020年 3月 28日 (土)

希望的予測が外れつつあるようです 、目を覚まして頭で考え暫くは外出自粛です 、昼前から映画『インターステラー』を鑑賞


相対性理論 、量子論 、重力と宇宙科学など視聴者の知識欲をかりたてながら ヒューマンドラマ風に仕立て上げた名作です 、5.1ch を再調整、ウーハーを少々効かせて宇宙空間の雰囲気を楽しみながらあっという間の3時間






何事にも関せぬ様に桜は満開        2020年 3月 24日 (火)

青空と満開の桜を見てると 、どんな出来事も明るくとらえて なるようになるさ と思えるようになる不思議


神代植物公園の桜は多種多様 さすが


小さなお子さんが独り占め出来る野川の水辺






通水と簡単お掃除に来畔          2020年 3月 19日 (木)

気温は 15℃ 程で陽だまりは暖かく感じますが 室内は真冬の冷気が固まったままの様な状態です 、温風除湿機をかけてきました


今夜は雨でしょうか? 、湖畔は強風が吹き荒れてますが富士山頂の笠雲が無風のようにみえます


空気が澄んでる様に感じますし透明感が違う 、ここには空がある 、、、何処かで聞いた台詞 ?






桜の開花時期に一週間程の差        2020年 3月 15日 (

都心の靖国神社辺りと 都下の狛江では日頃の気温差が 2~3℃ 位あります


今朝の散歩 、野川沿い遊歩道御塔坂下の桜並木






コロナ籠城シュミレーション        2020年 3月 13日 (金)

T家でのお弁当ランチ会でした 、WHO のパンデミック宣言で東京はいつ緊急事態宣言と高齢者には外出自粛を求められるかわかりません 、 デリバリー弁当の経験値を上げる愉しい一日でした


井之頭公園は子供たちの元気な声が溢れてました 、桜も咲き始めて間もなく春爛漫






罹患回避への体制はベターで良い?     2020年 3月 10日 (火)

TVでも Netでも 教唆扇動的な情報が錯綜し 未だ不明な新型コロナウイルス旋風が吹き荒れています 、実働部隊の医療機関や研究機関の皆さんは寝る間を惜しんで知恵を絞っていることでしょう 、パンデミックを抑え 持久戦への持ち込みに成功するか? 期待したい処です


まだ冬枯れの花壇に ボッチ で鮮やかに   私もボッチ散歩






狛江で富士山麓の気分を味わう       2020年 3月 8日 (

M夫妻から届く『山中湖便り』を狛江の暖かい室内で今季最後の収穫をしたレモンでマーマレードを作りながら楽しんでいます


暖かい日が続くと湖畔生活が恋しくなりますが 、この様な雪景色に夏仕様のタイニーハウスでは難しい 、何度学習したことか (笑)


お孫さんと雄鹿が落した角探し(3/7)     暖かそうな大型暖炉 いいなぁ~






健康か経済かそれが問題だ         2020年 3月 7日 (土)

『利己的な遺伝子』と『仕事に使える ゲーム理論』を読み直しています。20年以上前の本ですがインフルエンザなどウイルス感染症が社会で問題になるたびに この2冊は書棚から机の上に移動します 、何回か目を通している本ですが何時も新鮮なインパクトを与えてくれます


もしかしたら新型コロナウイルスって大きくしたらこんな姿してるかな~なんて 、のんきな事言ってる場合じゃないか






桃の節句 ひな祭り             2020年 3月 3日 (火)

今日は風も無く暖かい陽ざしなので昼前さんぽ 、ランチは大好物のちらし寿司


満開の河津桜にたくさんのメジロが花蜜を吸っています 、私のスマホではメジロがわかりませんが


小さな子供たちが大きなリュックを背負って青空さんぽでしょうか? 楽し気な笑い声が水辺に響きます






引きこもって映画鑑賞②          2020年 3月 2日 (月)

150年前は海を制した国が世界の富を独占し 、80年前は空を制した国が世界地図を塗替え 、40年前からは電波を制したグループが人々を洗脳しながら政治を弄んで社会の混乱を目論んでいるようです 、 もしかしたら現代は水面下で密かにどこかのグループが人間種の生存権を握って生き神になろうとしているのか ? 連日 映画三昧で過ごしていると想像と仮説が発展して二人だけの生活でもお茶請け話に事欠きません 、親しい友人には映画の見過ぎでは?などと言われたことがありますが 、 いえいえ私の考えでは 事実は小説より奇なり と昔からの教訓ですし 、歴史を振り返ってみると常に予測より残酷な現実を残してきたようにみえます


昨日の野川緑地の片隅 、、、、、今日は真冬並みの寒い小雨模様です






暦が変われば気分も変わるかな?      2020年 3月 1日 (

数ヶ所かけてあるカレンダーが今日から一様に春の写真になりました 、メディアから溢れるコンサバティブな情報も大切だとは思いますが 、明るい方向に向かっている情報も期待したい弥生月


野川沿いの公園にはのんびりした風景がありました






インドア派になって映画鑑賞        2020年 2月 29日 (土)

マットデイモン主演の『コンテイジョン』Net Flix の配信で見ました 。中国南部に住むコウモリの糞が豚舎に落ちて 、それを食べた小豚が市場に出荷され 、ホテルの調理人からアメリカ人客を通して 不明なウイルス感染症が世界に蔓延する 。メディアと政治家の思惑が医療研究機関を翻弄しながら世界的パンデミックを引き起こす仮想ドラマ 。 2011年の作品ですが 2020年現在の現実進行中 リアルストーリーの様で考えさせられました 。


我が家の U V 紫外線消毒器






天気晴朗なれど風寒し           2020年 2月 27日 (木)

コロナウイルスの脅威におびえながらも心身のバランスを考えて比較的に人口密度の低そうな神代植物公園を散策 、 温室で春というか夏の雰囲気に浸る

狛江でインドカレーランチの後は我が家でティータイム 、これでT夫妻とは濃厚接触 ? 心配し過ぎかな~






蒸気マスクの準備             2020年 2月 26日 (水)

コロナウイルスの脅威がいよいよ身近に忍び寄り始めた様です 、若い頃の経験では肺機能の低下はかなり辛く 喉奥に蒸気を噴霧してもらった記憶があります 、もっとも 60年 も昔の話です ! ! !

気休め程度しか効果はないかも知れませんが、薬局を数軒はしごして3枚入り1箱 @450_で6箱購入してきました






夏仕様のタイニーハウスですが       2020年 2月 24日 (

M夫妻から届く山中湖便りの写真です 、ポカポカと日があたってますよ~ 、と嬉しいメール

蕗の薹が庭のあちこちに芽吹き 、リスが水場と餌を求めて駆け回る 、もう来畔が可能な雰囲気






今日は春一番が吹きました         2020年 2月 22日 (土)

花の種子が春の訪れを土の中で静かに待っている様に、我々人間種も コロナウイルス 旋風を軽くいなして春を待たねば






咳一つで注目される社会          2020年 2月 21日 (金)

38.8℃ で旅行に出かけた高齢者を是認しながら行政の粗捜しをするメディアを目にして、気を付けなくてはならない病はコロナウイルスだけではない様な気がしてきました 、病も様々 、危険も様々

車と遜色ない速度で走れるならば歩道でなくて車道脇を走って頂きたい様な若いママ チャリが歩道を爆走して行きました(10分程に数台) 、暫くは Pinoco さんを見習って不要不急の外出は控えるかな~






神代植物公園の梅林を散策         2020年 2月 19日 (水)

梅花の ほのかな香りが辺り一面に漂っていい感じです 、次回晴天時には Pinoco さんも誘おう


風は冷たくても、紅白の梅花が春を予感させてくれる


地中深く根を下ろしている木々はまだまだ冬ですよ 、と教えてくれているようです


今日は夕方さんぽ






多動気味のバランス極意          2020年 2月 18日 (火)

考え事も体を動かしながらの方が頭が冴える様な気がします、ヤジロベー仕様の私にとって散歩は必須の栄養素


今朝の散歩はキタミ公園 、新型コロナウイルスの影響でしょうか閑散としています






芝草の緑が鮮やかに            2020年 2月 17日 (月)

ウインドブレーカー一枚で汗ばむほどの陽気です 、寒暖の振れが大き過ぎる様な気がしますが 、気のせいかな?毎年今頃はこんなだったかな~ 、ともあれ 春はすぐそこ


御塔坂橋付近水辺のさんぽ道です






バレンタインチョコ            2020年 2月 14日 (金)

朝9時にピンポーン!!(^^)! と宅配便で日頃食べているチョコレートと違う 上等なお味のチョコレートが届きました






皇居東御苑の散策             2020年 2月 13日 (木)

T夫妻と三の丸尚蔵館の見学と東御苑を散歩してきました 、早朝の雨が上がり 気温も上昇して 梅の花の香りがほのかに漂う 平川門辺り

時々 上皇様ご夫妻がお散歩される場所らしい 、恐れ多い今日のお散歩コースでした 。






マスクは必須か?気休めか?        2020年 2月 10日 (月)

連日 大勢の人が散歩を楽しむ野川沿い遊歩道ですが 、マスク着用者は約半数ぐらいに見受けられました 、テレビのワイドショーでは連日マスクの品不足ニュースで大賑わいです 、私はポケットに携帯していて時々付ける程度です

野川沿い馬橋付近の河津桜です






五反田卸売りセンター            2020年 2月 5日 (水)

関与先G社に誘われて現役バリバリの絨毯卸会社の展示会に行って来ました 、高齢化したアナログ商売の卸業界を想像していましたが 、訪問先だけでなくセンター内 各店舗にも20代のビジネスマンが多くて少し驚きました






狛江産無農薬の甘夏みかん         2020年 2月 3日 (月)

友人Nさん実家の庭の甘夏が今年は豊作とのこと ジャム材料としてたくさん頂きました

外皮は細切りにして冷水晒しと煮こぼしを数回繰り返し 、薄皮と種からはペクチンを抽出します 、果実と砂糖を加えて一晩寝かして 、二時間ほど弱火で煮込めば純粋甘夏みかんの美味しいジャムが仕上がります ↓






雪景色の富士山に向かって大月へ      2020年 2月 1日 (土)

中央道小仏トンネルを抜けると前方遠くに真っ白で美しい富士山が見え隠れ

私達は大月止まりなので 、M夫妻から届いた山中湖便りの写真を拝借して転載 、↑ ↓


別荘地内は積もった雪が雨と冷気で固く凍り 、つるはしで割りながらでないと除雪が出来ない厳しい山中湖畔






紅梅の蕾が大きく膨らんで         2020年 1月 31日 (金)

陽だまりをのんびりと散歩です、服装さえ暖かくしておけば 10℃ 前後の春待ち風は心地いい






山中湖村役場から大雪警報メール      2020年 1月 28日 (火)

昨夜から降り続く雪が今朝で 40cm、まだまだ降り続いている様です 、 暖かい狛江の台所で見習い料理に勤しむ


初めての牛蒡煮、簡単料理ですが九谷焼作家『るり』さんの器に盛ってみました 、自己採点ですが味は はなまるです






野川沿い遊歩道の冬景色          2020年 1月 26日 (

曇り のち雨 もしくは雪 、の天気が暫く続きそうな予報ですが 人参(お茶請け菓子)を想像しながら少しさんぽ


今日のおやつはご近所から頂いた栗と『御座候』のあんこを使ったぜんざいの予定です






明治神宮参拝               2020年 1月 22日 (水)

外気温 5℃ 曇り空で今にも雪が降りそうな雰囲気でしたが、2020年の初詣でをしてきました


大屋根の改修も完成した壮麗な本殿


明治天皇と昭憲皇太后の御歌のスケールの大きさに感動しながら南神門に向かう


レストラン『よよぎ』でビーフカレーランチ






ろうばいの花に春の香り          2020年 1月 19日(

神代植物公園の陽だまりをT夫妻とのんびり昼さんぽして 何時ものどん亭で 遅ランチ&お喋りティータイム


早春の香りを微かに漂わせる ろうばいの花


昨日の小雪混じりの寒空から一転 、今日は雲一つない青空






2020 ③ 山中湖便り            2020年 1月 13日 (

M夫妻は梨ケ原演習場で野遊び 、私達は正月セールの洋食器を狙って成人式の若者たちで賑う新宿のデパートをウロウロ 、新宿の雑踏フォトを何枚も撮りましたが絵になる風景が撮れなかったので今日の日記もM夫妻からの写真を拝借転載


広大な梨ケ原の冷気が見える様な風景                    忍野村の道祖神祭り






2020 ② 山中湖便り            2020年 1月 12日(

冬仕様の山荘で遊ぶM夫妻から届く冬の山中湖便り 、暖かい都内まで寒気が届きます


今朝はまだ-6℃でしたが厳冬期には-20℃近くなる山中湖山荘近辺です






影をみて幼い頃を思い出し         2020年 1月 8日 (水)

散歩に出る前は曇り空で吐く息が白く見えるほど寒かったのに一時間ほどで青空になると背中からの陽ざしが暖かく心地いい


自分の影が10mも長く伸びているのを眺めて一人遊びをしていた 子供の頃が一瞬 頭をよぎる






井之頭のT邸を訪問            2020年 1月 6日 (月)

T夫妻 馴染みの中華料理店でランチを楽しんだ後は 、美味しいロールケーキやチョコレートで夕刻までコーヒータイム


T邸から中華料理店までジブリ美術館の脇を通り片道 3000歩ほどの陽だまり道さんぽ






賑やかでハッピーなお正月         2020年 1月 3日 (金)

1日から孫のトモちゃん、タッピー、が遊びに来て愉しい新年がスタートしました 、学生『模擬国連』に参加しているらしく身体も大きくなりましたが話題も随分と難しくなってきました


神仏から遠そうなリアリスト次男夫婦が 高さ 120m の牛久阿弥陀大仏 の参詣に行った由 、現地からのフォトメール






あけましておめでとうございます      2020年 1月 1日(

本年もよろしくお願い申し上げます     オリンピックの応援も遊びも仕事も楽しみます