2024年



ご先祖様のお墓参りに浅草へ         2024年 6月 22日 (土)

コロナ禍やインバウンドですっかり雰囲気が変わってしまった浅草寺界隈 、未だ外国人観光客が押し寄せ居ていない “鶏よし” でランチ 、 人力車のお兄さんの流暢な英会話をダンボになりながら賞味期限24時間の満願堂の芋きんを買って今日は撤収






ヒメホタル通信が来ました          2024年 6月 21日 (金)

未明の 0:28 ショートメールが ピンポーン! 山中湖ご近所のSさんより 姫蛍出たよ~ のお知らせメールでした 、毎年蒸し暑い梅雨の初めの真夜中の0時~2時頃 、時には数え切れないほどのヒメホタルの点滅が暗闇の森を幻想的に彩る 、見ようとして毎晩の様に夜更かししても運と縁がなければ何年も出会えない風景 、山中湖は夢の里

30年近く知らなかった 、ヒメホタル群生地として有名な我が家の南東の原生林 、残念ながら未だに自前のヒメホタル画像はなし






小庭の草抜きと剪定             2024年 6月 19日 (水)

昨日の雨で今朝は凌ぎやすい爽やかな晴天 、先日までの連続夏日の高温で梅雨前の草抜きと剪定の時期を逸するのではないか内心少し焦っていました 、 少し濡れてはいますがチャンス到来と朝9時前から作業開始 2時間程の予定が 12時過ぎまでたっぷり3時間 、気ままに剪定する私を見かねて滅多に外に出ない インドア派の Pinoco さんがハサミを片手に途中参入 、明日は大雨だな ! ! ! !

シャワーを浴びて宵寝するほど昼寝して 、夕方さんぽは野川緑地の遊歩道 PM 16:30






賑やかな宴の余韻に浸りながら        2024年 6月 10日 (月)

おとなの仲間入りを始めた孫兄弟 、リアル トップガン の厳しさに戸惑い のたうつ トモちゃん と 、エリートコースの恩恵を堪能している タッピー 、エリートコースから自由人として生きる道を選択した 次男坊夫婦 、夢の中に居る様な楽しいひと時

I 夫妻から届いた富士山フォトを見ながら 、静寂を取り戻した今朝のコーヒータイム






蚊に刺されてしまった            2024年 6月 6日 (木)

先月から気候も良いので暫くの間ランチは外食にしようとインドア派の Pinoco さんを誘って積極的に外出していますが落とし穴は思わぬところにあるものです 、 しっかり生き血を吸われてしまった 、油断も隙もない 、ぼーと生きるも大変だ






野川遊歩道の紫陽花が咲き始めた       2024年 5月 30日 (木)

一日一万歩をあまり超えないように 、途中のベンチで休憩とストレッチ 、鍛錬からバランス重視へ徐々に生活改善

雨間に色とりどり鮮やかに咲くアジサイ    PM 16:30






雨間の曇り空に白い花が眩しい        2024年 5月 20日 (月)

20℃ 前後の快適な日々が続いています、午前中は家のメンテや小庭の手入れ 、お買い物や清掃&クッキング 、とバタバタして 午後からは昼寝と近距離さんぽ & コーヒータイム 、 と なんやかや平和な日々が流れている 狛江 生活

近年見逃していた我が家のズミの木の満開風景 、M夫妻から届いた メールフォトより転載

日々の散歩コース 、野川緑地のマルバウツギ






懐かしい “なんじゃもんじゃ” の花       2024年 5月 13日 (月)

我が家の小庭には不釣り合いなほど大きくなった樹齢60年の “なんじゃもんじゃの木” が病気になり根元が腐蝕し始めた為に倒木に伴う近隣への迷惑を 考えてやむをえず伐採したのは11年前です 、花弁が大きく白が光る様に際立っていたので花の時期は遠くからも見学者が訪れる程でした 、が反面 花弁や落ち葉が 近隣の庭先に吹き溜まり迷惑を掛けていました 、それもこれも今となっては懐かしい良い思い出です

M夫妻から届いたメール添付の “なんじゃもんじゃ” の満開写真をきっかけに今日は日がな一日 写真整理とコーヒータイム(朝から一日雨)






ちょっとグルメなゴールデンウイーク     2024年 5月 5日 (日)

I夫妻と湖畔の混雑を避けて三国峠から御殿場方面を毎日ウロウロ 、五日で五軒 “旨い” コスパ” 感じいい” これで今夏は余裕だな

ランチの帰り三国峠からの眺め    PM 13:30






富士山に農鳥が表れました          2024年 5月 3日 (金)

昨日は “ひよこ” の様に見えましたが今日は優雅な若鳥に見えるからきっと今年も豊作かな 、そっと合掌

富士山駅 6階 屋上からの眺め 、  AM 11:00






迷い始めた山中湖生活のスタート時期     2024年 4月 25日 (木)

若い頃から例年ゴールデンウイーク前に山中湖畔 夏の滞在 準備に行くと少し肌寒いけれど澄んだ空気が心地よく 其のまま生活の軸足が山中湖に移ってしまうのが習慣になっていました 、が 近年は東京の気温が心地よく感じるようになりました 。真夏日だけの山荘生活にになるのもそんなに遠くないかも 、老境の入り口かな (-_-;)






“茶器と小どんぶり” を購入してみた      2024年 4月 21日 (日)

台湾製で絵柄も素材感もチョットチープな雰囲気なれどほうじ茶やウーロン茶を戴くにはなかなか機能的

使用中の食器類と趣きが余りにも違い過ぎて違和感満載がですが 、たまには中国茶も気分転換






『春眠暁を覚えず』なんちゃって       2024年 4月 17日 (水)

今週に入って急に初夏の様な暖かさ、爽やかで外作業がうれしい季節の到来を知らせしてくれるエビネ蘭






鳥居坂別館で会食              2024年 4月 12日 (金)

昼食は和懐石を堪能 、後は席を移しお庭を眺めながら夕刻までコーヒー片手に懐かしい山中湖畔夏のよもやま話 、尽きることなし






スローペースな新年度のスタート       2024年 4月 7日 (日)

緊張と解放の余韻に浸り怠惰なまでの数週間を過ごしてるうちに桜は満開 、アクティブ多動な自分に戻らねば

“坂口安吾” の小説『さくらの森の満開の下』の様に吸い込まれるような眠気を彷彿とさせる満開の桜






最も幸せで楽しい一日            2024年 3月 24日 (日)

四月から トモちゃんはパイロットの卵になり 2年後に雛鳥 6年後に若鷹に成る 、タッピーは T大 文一 法学部で法律の勉強 、眩しい程の二人の笑顔 、 雲の上を漂う様に ふわふわ メロメロ な jiji baba の一日

I 夫妻から送られた魅惑の富士山フォト 、縁と運に感謝と祈り






今日は彼岸の入り              2024年 3月 17日 (日)

我が家のご先祖様には “ぼたもち”&”お花はガーベラ”&”お菓子はいろいろ エトセトラ” 教えには今も従順 Pinoco さん

小庭の桃の花が満開






三寒四温で今日は春の陽気          2024年 3月 15日 (金)

山中湖 遊び仲間のI夫妻とT夫妻 、6人でランチして食後はT邸で愉しいお喋りコーヒータイム 、湖畔の春が待ちきれない6人です

南側が広い公園と遊歩道に隣接する 陽当りのいいT邸リビングから春待ち けしき






ベットサイドモバイルの新調         2024年 3月 3日 (日)

使いまわした旧モバイルを睡眠のお供で You tube や Net Flix を見たり聴いたりして使い切る使用方法をしてきましたが、昨今は夜中に電波障害やフリーズ等々 睡眠妨害の様子を呈してきたのでちょっと型落ちですが新品モバイルを購入してみました

この安価な android サクサク動くし画面がきれいです、amazon Fire HD 8 と迷いましたが結果オーライ






朝から甘ーいスイーツ風味          2024年 2月 26日 (月)

長年続いたトーストをメインにした朝食を “あべかわ餅” に変更 、昨年別財布で大人買いした 「日本ミツバチの蜜」 と 「琉球くろみつ」そして今年は あっさり煮で果汁たっぷりのレモンと甘夏みかんのジャムを使った甘ーい朝食

糖分摂取が過剰気味かな~なんて考えますが 、朝から異口同音に美味しいね~ 、至福のひと時






今週の映画鑑賞『American Factory』     2024年 2月 20日 (火)

思想価値観が違う国家間の産業の非互換性に焦点を絞ったドキュメンタリー映画 、他民族概念 他人と他人の間(ま)が解らない 人々 の危うさと 其の厳しい現実を見せてくれる作品

ある映画批評家は「魅力的な悲喜劇」と評してますが 、長い間 中近東 の作品を商いしてきた私には深刻な悲劇の予兆に見えてしまう






ジェットコースターの様な三寒四温      2024年 2月 18日 (日)

15℃ を超えると頬にあたる風が暖かく感じる 、苦手なインドア生活から解放されて久々の散歩 、近づく春がうれしい

野川遊歩道 馬橋脇 の河津桜  AM 10:30 FEB 2024






この積雪で暫く近寄れない          2024年 2月 11日 (日)

この雪がとけて鮮やかな新緑芽吹きの春が来る 、山中湖畔 越冬 ルーティーン

M夫妻から届く山中湖便りから 、 我が家の安否フォト






難解な解説書を再読再読また再読       2024年 2月 1日 (木)

初読みで理解出来なくても 序文 、一章 、は繰り返し読んでコンピューターの基礎の入り口に立つことはとても大切だからと次男から プレゼントされた本 “思考する機械 コンピューター” 本は読めるが内容が頭の中で溶けてしまって立体イメージが出来ない 、 正月から一日一時間どころか30分も続かない 、でも翌日は悔しいからまた You Tube で似たような解説ブログを探してまたまた 頭 グルグル

そーだ 、やっぱり歩きながら想像してみよう 、紅梅がほのかに匂う






逆転途上国とは言い得て妙          2024年 1月 17日 (水)

下肢静脈瘤は気になるし寒さも身に応えるので散歩は控えて Net Flix で映画を見たり You Tube をサーフィンする日々ですが あるユーチューバーの コメント欄の中に “逆転途上国” なる新語?を見て思わず笑ってしまいました 、残念ながら記事の内容については失念してしまいましたが You Tube のサーフィン なんてそんなものかな~なんてお気楽な日々

極寒の山中湖でも快適に暮らせる環境のI夫妻から届いた早朝の富士山






山の天気は怖い               2024年 1月 7日 (日)

天気予報は晴天で富士吉田辺りは眩しい程の陽射しがありましたが 、山中湖は雲に覆われ雪がチラホラ、空を見上げて不安いっぱい 、 それでもせっかくの来畔なので自宅と息子宅の内外点検&写真撮り 、F邸で無農薬の甘夏を大量に頂き 美味しい甘茶で一時間ほど愉しいお喋り 、 ちらつく小雪を気にしながら次はM邸訪問 、燃え盛る暖炉の前で また一時間ほどのティータイム 、その後は先月からタイミングが合わずにご無沙汰気味 だったI邸で薄暗くなるまで またまた お喋りコーヒータイム 、帰りの中央道は日曜日の大渋滞 、と 諺通り “怠け者の 〇〇 働き” でしたが充実の一日






新年あけましておめでとうございます     2024年 1月 1日 (

本年もよろしくお願いします